愛車は軽自動車だが居住性が良く更に快適性を求め改造しました。

私の愛車は日産のデイズルークスです。それまで3ナンバーのセダン車に乗っていましたが、車の維持費を考え軽自動車に買い替えることにしました。

デイズルークスにした理由は軽でありながら車高があり、フロント席や後部座席も意外と広くそこそこの荷物でも余裕で収納できるのが強みです。私の家族は4人ですが、4人車に乗っても窮屈さを感じませんし、一人当たりの余裕のある座席スペースで楽しくドライブや買い物に活用しています。

そんな居住性に余裕のあるデイズルークスを更に快適にしようと、車内を少し改良しました。改良と言っても安価で手軽に出来るものですが、布製の座席シートにレザー製のカバーを付け高級感を出しました。本革シートに劣らぬ肌触り弾力性それでいてカバー代は数万円程度と安上がりです。

ちなみにマットはナイロン製100%の高級生地のものを取り寄せました。表地は長い毛足ではだしで踏むととても気持ち良いです。なので土足厳禁にしようと思いましたが、子どもに面倒かけることになるのでそれはやめました。

これにより車内は軽自動車とは思えない高級感が出ています。軽でも居住性や高級感は出すことができますので軽オーナーの方は色々工夫してみてください。